自家製粉 手打ち蕎麦 naru (てうち そば なる)

自家製粉 手打ち蕎麦 naru - 素敵に美味しいお蕎麦

お知らせ

青木遥香写真展「harucamera」開催

みなさん。
ひさびさに、harucameraこと青木遥香が帰ってきましたよ。「ゴリさんそろそろ展示をやりたいのですがっ!」ってちょっと前に相談しに来たと思えば、もう告知の時なのですね。よくよく聞けば、3年半ぶりの個展になるようで、ふむ、確かに”帰ってきた”感ある。

今回はnaruのスタッフ達を撮っていただいたようで、パパ的に扱われておりますボクは変な気分でありますよ!w

思えば、2年半もnaruでスタッフしていた遥ちゃん。(元祖naruっ娘ですもんね)
現スタッフからすればお姉ちゃん的存在。
んで、今じゃ立派にカメラをお仕事にしているharucameraであります。

さて、帰って来たharucameraが楽しみデス!

青木遥香写真展「harucamera」

2014年4月4日(金) 〜 4月20日(日) 
11:30-21:00 (日曜日17:00まで)
月曜日閉廊
最終日15:00まで

入場無料

この写真展が始まるころには、風がここちよくなっているだろうなぁ。
春だけにハルカメラ!


手打ち蕎麦naru(イベントスペースconaruにて)
〒430-0928 静岡県浜松市中区 板屋町102-12 2F
053-453-7707
http://www.narusoba.com/

Category : ナルでのイベント

mammoth pow-wow music & camp festival 2014

pic_top2014

毎年naruをお休みさせていただいて、家族、楽しい仲間との素晴らしい時間を過ごしにでかけてます。今年は、出店をさせていただくことになりました。ルーカス校長ありがとうございます。

お蕎麦を打ってご提供するのは、設備的に厳しそうなので、今回はおにぎり屋さんをさせていただくことに。
いろいろ検討中の日本の味〜。

またその辺は、後日お知らせします!

—-
マンモススクールが主催する年に一度のビックイベント「mammoth pow-wow」。ライブやワークショップ、アウトドアプログラムなど、大人も子どもも楽しめる親子のための野外フェスティバル。

今年で7回目をむかえる「mammoth pow-wow」。
パウワウとは、ネイティブアメリカンのことばで、特別な日に人々がひとつの場所に集うこと。
マンモス・パウワウも家族や仲間とともに楽しい時間を過ごすためのイベント!
—-
マンモス・パウワウ ミュージック&キャンプフェスティバル 2014
mammoth pow-wow music & camp festival 2014

http://www.mammothschool.com/mammoth-pow-wow/

日程:2014年5月10日(土)〜11日(日)
   10日10:30 入場、11:30 ワークショップ会場open
   11日14:00 close

会場:PICA富士西湖 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068-1

ファミリーチケット料金・・・15,000円
(対象年齢3才以上の子どもを含む3名まで)

追加チケットや宿泊情報につきましては、Ticket Informationをご覧ください。
※ チケット発売:3月3日(月)9:00スタート
PICA予約センター:0555-30-4580(月~土 9:00~17:00)

【問い合わせ】

ニーハイメディア・ジャパン
 Tel: 03-5469-9318(月〜金 10:00〜17:00)
チケット&宿泊予約:PICA予約センター
 Tel: 0555-30-4580(月〜土 9:00〜17:00)
マンモススクール公式サイト:www.mammothschool.com

Category : ご紹介

満員御礼!

Conguero Tres Hoofers ライブにお越しいただいた皆様ありがとうございました。
すごかったですね。会場に響く、タップを踏む振動と、ギターの迫力、パーカッションの心地よさ!

ライブ始まりの時間、キャパとお蕎麦の提供のお時間との凌ぎ合いになってしまいました。限りある空間ゆえ、勘弁してください。

今回、アーティストをご紹介いただいた、CORNEL FURNITURE 雄一くん、フライヤーデザインのDISCOVERYgraphics® ショウ君、DJを担当していただいた野田さん。ありがとうございました。

Category : いろいろと

サイトをリニューアルしました

この度、Webサイトをリニューアルしました!

静岡市の「18ひきのペンギンたちデザイン事務所」の水田さんにお願いしました。
naruのイベントにいつも足を運んでいただく水田さん!
音楽とペンギンが好きの水田さん!
なんだかとても話しやすくて誠実な水田さん!
そんな水田さんを頼らせていただきました。

最高っす!

実はnaruを始める前の数年間。一応、Webの仕事に携わっていました。
Web2.0とか言ってた頃で、検索につかうサイトがYahoo!からGoogleに変わった時代でした。
各地でblog講座が開かれたりしたました。懐かしい〜。

あの頃、クライアントさんやデザイナーさんと打ち合わせしたりした懐かしいやり取り。
チョコっと思い出しながら楽しんでリニューアルできました。

この場で改めてお礼をば!
ありがとうございました。

昔は携帯(スマホ)で、お店のイメージを伝えるなんてできなかったワケですが、今じゃきれいに伝えることができる。嬉しくて、iPhoneを縦にしたり、横にしたりして何度も何度も楽しんでいる本日であります。

テクノロジーと組み立てるヒトの素敵な関係。ありがたいことです。

「18ひきのペンギンたちデザイン事務所」
「18ひきのペンギンたちデザイン事務所」
(http://pppppppppppppppppp.in/‎)

Category : いろいろと

まるましらすや さん

まるましらすや

用宗のしらすやさん

http://まるましらすや.com/

 

〒436-0064 静岡県掛川市北門240
電話番号・0537-28-8141
営業時間・9時~18時30分

naruスタッフのサクパンのご実家なんですが。こちらの釜揚げしらすをいただいて、びっくり!静岡県民なのに、こんなに美味しいしらすを知らなかったなんて~。

ナイスキャラで、明るいサクパンに出会えてよかったけれど、
お父さんとお母さんがまたホントに楽しい方で。
ボクも女将もファンなんす。お近くの方もそうでない方も、掛川方面へおでかけの際は是非に〜

ガンガンご飯にのっけて食べるが吉!

ae47548e2dd811e3943422000a9f1416_8

Category : ご紹介

WHERE WE FIND. Andrew Pommier ART EXHIBITION @カギヤ

WHERE WE FIND. Andrew Pommier ART EXHIBITION
 
 

KAGIYA カギヤビル 4Fギャラリーにて、RVCA ANP ArtistのAndrew Pommier(アンドリュー・ポミエ)のART EXHIBITIONを開催されます。
Andrew Pommier(アンドリュー・ポミエ)はRVCAだけではなく、世界屈指のスポーツカンパニーからスケートボードカンパニー、スケートボード誌などにアートワークを提供しているグラフィティアーティストであり、世界各地でArt Exhibitionを行っています。
 
この貴重な機会を是非お見逃しなく。
 
また、OPENNING LIVEが2/14にあります。
BOTANICAさんへお問い合わせください。
 
OPENNING LIVE:DULCE AEREO
START 21:00~

Category : ご紹介

「勝手に」姉妹都市マーケット2014  - Sister Cities Market 2014 –

浜松にて、姉妹都市の素敵があつまりますよ!
勝手に姉妹都市宣言
「勝手に」姉妹都市になった鹿児島・高松・浜松のはじめての地域交流
2013年11月、「勝手に」姉妹都市となった鹿児島のGOOD NEIGHBORSと高松のBOOK MARÜTE、浜松のBOOKS AND PRINTSが、この度、各地域のクラフトやプロダクト、食材を集めた移動型イベント「さつまもの」と「さぬきもの」を招いて、浜松の自慢のクラフトやプロダクト、食材と合わせた合同展示販売会「勝手に姉妹都市マーケット2014」を開催します。みなさま、お財布のひもをゆるめてお越しください。
「勝手に姉妹都市」とは…
鹿児島、浜松、高松出身者によって、各々の地元の魅力に注目し写真や動画で紹介し合い、"We are neighbors – 良き仲間たち-" として繋がり、交流を広め深め、地域を超えて未来像を描く都市交流企画です。
——————————————————————————————-
会期:2014年2月21日(金)から3月3日(月)13:00~19:00 
   ※25日~27日お休み
会場:KAGIYAビル(浜松市中区田町229-13)
   4F ギャラリー 3F BOTANICA 2F BOOKS AND PRINTS
——————————————————————————————-
イベント
◇オープニングトーク◇
ランドスケープ プロダクツ 中原慎一郎、岡本仁、坂口修一郎 &
BOOKS AND PRINTS オーナー 若木信吾 によるトークイベント
日時:2月22日(土)15時~17時
会場:KAGIYAビル 202号室
定員:60名
料金:予約2,000円 当日2,500円 ドリンク付き
申込:店頭またはこちらから → http://atnd.org/event/E0024101
◇ワークショップ◇
出店者によるワークショップを開催
2月23日、24日、3月1日、2日予定
会場:KAGIYAビル4階 402号室
出 店
from さつま
アキヒロジン/木工
盛永省治/木工
ARAHEAM/植物
サクラカネヨ/醤油
saku/植物
INDUBITABLY/服飾雑貨
syn-/七宝焼
ホダテユウコ/アクセサリー
HummingBird/アクセサリー
RHYTHM/革小物
ONE KILN/磁器
すすむ屋茶店/お茶
from さぬき
まちのシューレ963セレクト商品
AJI PROJECT(庵治石プロダクト)
Steel Factory 槇塚 登(鉄工)
MIMOCA 丸亀猪熊弦一郎現代美術館 グッズ
讃岐かがり手まり保存会
やまくに(いりこ)
プシプシーナ珈琲(珈琲/しょうが糖)
・三野製麺所(うどん)
・乃村玩具(高松張子)
・蠣﨑 允(ガラス)
・土井 桂一(木工)
・まちのシューレ963オリジナル商品 ほか
シマイトシ
lib/木工
川口屋漆器/漆
from えんしゅう
difott/トートバッグ、ストール
kokabann/革小物、アクセサリー
植田朋美/シルクスクリーン小物
ACE WAPPEN STORE/ワッペン
ALNICO INDIGO/手ぬぐい、小物
小粥千寿/木工
池田亮/ひょうたんランプ
BOTANICA/植物
ヤマガラコーヒー/珈琲
アグリ浜名湖/オリーブのお茶
トリイソース/ソース
遠江学園/ジャム、マーマレード
協 賛
春華堂
花の舞酒造

Category : ご紹介

Conguero Tres Hoofers 「Selected Future is Love」Release tour @ naru

Conguero Tres Hoofers


Conguero Tres Hoofers
「Selected Future is Love」
Release tour @ naru

2014年3月1日(土)

開場 17:30  開演 19:00

前売り2,000 円 当日2,500 円
TEL. 053-453-7707(手打ち蕎麦naru)

※ご好評につき、前売りは完売いたしました。当日券はは、未定になります。

 

Conguero Tres Hoofers

Conguero Tres Hoofers
(コンゲイロ・トレス・フーファーズ)

渥美幸裕 (thirdiq)、SARO、西岡ヒデローの3人からなるアコースティック・プロジェクト。アコギ、タップ、パーカッションという異色の編成で変幻自在なグルーヴを産み出す。シンプルな楽器と体を使ったフィジカルなライブ・パフォーマンスが話題となり、アルバムリリース前にFUJI ROCK FESTIVAL 2010、GREEN ROOM FESTIVAL 2010に異例の出演を果たす。

2011年、1stアルバム『Classics from THe parallel world.』をリリース、iTunes Music Storeのジャズチャートで1位を記録。また2年連続出演となったFUJI ROCK 2011ではフジロック史上初、キッズランドに特設ステージを作りパフォーマンス、その他計4ステージに出演し、FUJIの夏を大いに沸かせた。

2013年9月25日にリリースされた2ndアルバム『Selected Future is Love』は現在、サウンドデザイナーでもある渥美が制作拠点としている比叡山の麓に在る築130年の日本家屋「五右衛門邸」の土間で録音された。iTunes Music Storeのジャズチャートで1位を記録。また清水寺、貴船神社の協力により両舞台で収録曲『JAPANESE MUSIC』のミュージックビデオを撮影。日本から世界に向けた新たな音楽が今ここに。

現在はライブツアーの他、保育園を周り子供達と音楽でコミュニケーションする活動や小学校での「即興表現」ワークショップなどをライフワークとして行っている。

全国各地のフェス、ライブハウス等でライブ活動をおこない、2012年には所属レーベルorigami PRODUCTIONSの設立5周年を記念した全国5都市(東京・大阪・名古屋・福岡・仙台)3,000人規模の無料ライブツアー“O2 (オーツー)”に出演。各会場のキャパシティが数百~1000人という大規模であることや、それらを無料で行うこと、イベントの協賛企業を公募したことなどが大きな話題を呼んだ。

また、ライフワークとして保育園などを周り子供達にJAZZを聴いてもらう活動を開始。教育のつもりで始めた活動だが子供達のピュアな感性と自由奔放な反応から自分自身が様々な事を学ぶ結果に。現在では三鷹の小学校で「即興表現」というテーマで年間カリキュラムを受け持つなどその活動は更なる広がりを見せている。

渥美幸裕(ギター):
ギタリスト、サウンドデザイナー。
日本文化の過去と現在を繋ぎ、その延長線上にある音楽を創るべく京都に移住。
日本のルーツを体現するため、築130年の日本家屋「五右衛門邸」をアトリエ、スタジオ、生活拠点とし創作活動を開始。
乾いた柱と高い屋根の土間で録音された音は、日本ならでは懐かしさの中に未来を垣間みる事が出来る。

2008年、thirdiq (サーディック)始動。origami PRODUCTIONSから二枚の作品をリリース。
1stアルバムは伝説のサーファー、ジェリー・ロペスのドキュメンタリー映画、2ndアルバムは伊坂幸太郎原作映画「ラッシュライフ」にそれぞれ起用される。
また、朝霧JAMやGREENROOMといった大型フェスでのパフォーマンスも話題となる。

Conguero Tres Hoofersとしての活動の他、様々なアーティストへの楽曲提供、プロデュースや、EDWIN CM、NHK WORLD「Design Talks」のオープニングテーマなど各方面に楽曲を提供。
さらにライフワークとして小学校での即興表現カリキュラムや保育園での音楽コミュニケーションを行う。

メロディ、リズム、ハーモニーという音楽構成を超え、音が人の心に及ぼす影響や、時間の感覚など様々な角度から音を検証し、それを形にするサウンドデザイナーとして世界へ作品を発信し続けている。

SARO(タップ):
本能的かつ音楽的とも言えるダンススタイルは彼ならではのもので、今や若手タップ界においても重要人物の一人。タップダンサーとしての基本を踏まえつつ、WILD MARMALADE、STEVE ETO、堂本剛、DJ L?K?O、KenKen (RIZE)、クリヤマコト、Kankawa、雅 -MIYAVI-、Keyco、BBBB、どんと院バンド、早乙女太一、太華、映画「座頭市」などとのコラボレーションを行うほか、音楽に限らずファッション雑誌など多種多様なメディア、クリエイターとクロスオーバーに活躍する。

西岡ヒデロー(パーカッション):
サポートとしてBINGO BONGO、Love Tambourines、真心ブラザーズ、奥田民生、ムッシュかまやつ、和田アキ子、松浦亜弥、井手麻理子、YUKI 、CHEMISTRY、eico、Little Big Bee、須永辰緒、Crazy Ken Band、Tom & Joice、KYOTO JAZZ MASSIVE、DJ KAWASAKI、藤井リナ、ROOT SOUL、Mano Arriba、金原千恵子、土岐麻子、青木カレン、キマグレン、卍LINEなどアンダーグラウンドからメジャーまで多岐に渡るほか、ガレージサルサバンド<CENTRAL>としても活動。

Category : ナルでのイベント