自家製粉 手打ち蕎麦 naru (てうち そば なる)

自家製粉 手打ち蕎麦 naru - 素敵に美味しいお蕎麦

お知らせ

【ちょっと緊急開催・告知】マーケット at あるき のお知らせ

岡崎市で“森、道、市場”は、台風の影響で中止になってしまいました。残念です。
 
天候による安全確保の為ですが、決断を下すの本当に大変だったと思います。

今まで準備なさっていた、主催の方々、お疲れ様でした。ありがとうございました。

出演予定だったアーティストの方々も、、そして出店予定だった皆さんもまた来年!

 
 
しかし、この気持を抑えきれず、、、(笑)

出店することになっていたnaruをはじめ、浜松市近辺のお店さん数件集まりましてイベントを行うことになりました。各店舗、見込んで仕入れや仕込みしてきましたので嬉しい声掛けです。

 
浜松市将監町の”あるき”さんのご好意で、場所をお借りして開催します。

 
日曜日にお時間のある方はぜひ遊びにきてください。

 
[参加者]

秋山知子(革小物)
あるき(オーガニックドライフルーツ・mixナッツの量り売り・日本の食材・輸入bio商品)

キュッフェ(欧風惣菜)

ココナ(オーガニックコットン秋冬もの)

nuw(雑貨)

naru(蕎麦の実グラノーラ/果実酢)

 
[会場]

場所:あるき 静岡県浜松市東区将監町16-13

時間:10時 ~ 17時

駐車場:6台

お問合せ:090-2772-4460
 

Category : いろいろと

「森、道、市場」に間借り出張いたします。

森、道、市場
 
 
「森、道、市場」に出張いたします。
 
残念ながら設備の関係もありお蕎麦はご提供できません。
※次回条件が揃えばありえるかも!ですが、ごめんなさい。
 
被ってしまっていて迷わせちゃってごめんなさい!
26日の(土)は素敵なライブもnaruでありますし!
 
naruとしては、いつものように「自家製の果実酢」と「蕎麦の実のグラノーラ」をもってスタッフが出向きます。出店のブースはオーガニックコットン用品などを浜松で販売している「ココナ」さん ※定期的に行われている出張ココナではいつもお世話になっています。
是非おたちよりくださいね!
 
ちょっとお天気が心配だったりしますけど。
naru的お友達も沢山出店の今回。本当に素敵な二日間になればと願っています。
もしも「森、道、市場」に行くご予定の方は楽しんじゃってくださいね。
 
 
—–
両方お伝えしなくちゃで恐縮なんですが、
26(土)昼営業 / 夜 ライブの為貸し切り扱い
27(日)昼営業 / 夜は定休
となっております。
—–
 
 

森、道、市場のコンセプトは、「空間」。
森、道、市場の「空間」は、“空”気感と“間”合いを意味します。

その土地が持つ魅力や時代の変化といった五感で感じることのできる空気感、人と人、人と自然、人と食、人と作品、人と音楽など、それぞれの関係性(間)に気持ちの良い距離感や心の変化が生まれてくることを大切にしています。
こうした「空間」をバランスよく調和したイベントが「森、道、市場」です。

この世界には、私たちがまだ知らない、そして気づいていない素晴らしいアイディアが存在しています。

森、道、市場は、そうしたアイディアをニュートラルな立ち位置で、次世代を担う人たちに向けて、多様な選択肢の一つとして継承していきます。

遡ること2011年秋、森、道、市場は愛知県蒲郡市にある三ヶ根山の森の中で第1回目を開催しました。その後、2012年秋、2013年春と展開し、バラエティに富んだ音楽の中で、全国から集まるこだわりの市場ブースを楽しむフェスに成長していきました。

会場となる場所には、大小さまざまな100棟もの古屋があり、朽ちていく森をもう一度再生させ、かつてはにぎわっていたこの森や、周辺の形原温泉街、ひいては蒲郡市全体の活性化の一助にと願っています。

そして、今回の森、道、市場は4回目の開催となり、初めて三ヶ根山の森を飛び出し、場所を岡崎市の乙川河川敷へ移します。

乙川河川敷は、岡崎市の玄関口となる東岡崎と中心市街地をつなぐ動線にあり、桜並木や河川といった自然豊かな景観や地域住民の散歩コースとしても市民に親しまれています。
  

その一方で、そうした地域資源の有効活用といった部分では、市民による一般利用は少なく、観賞する空間にとどまっているのが現状です。

こうした背景を踏まえて、乙川河川敷は立地的にも観光資源としても他地域に誇るべき条件が整っていることから、「誰かが管理しているもの」というものから「自分たちが活用していくもの」へと、市民意識の転換を図る足掛かりとしての社会実験事業としたいと考えています。

岡崎市という中核市でこのイベントを成立させることにより、森道市場の故郷である三ヶ根山での次回開催につなげていきます。

私たちが忘れてしまった大切なものを、森、道、市場を通して感じて頂き、みなさまの日常をよりよいものにしてもらいたいと願っています。

森、道、市場実行委員会
 
 
 

Category : ご紹介

THE 4th PHOTO EXHIBITION "TAIWAN"

kamera!kamera!kamera!
 
もはや年に一度のお楽しみになってますね!よーちゃんの写真展。
いよいよkamera!kamera!kamera!第四回目の写真展ですよ!
毎年とっても多くの方がご来場いただきます。
 
 
今回は”TAIWAN”?初のロケ?
 
そうスミンと出会ったのがきっかけで台湾へたびにでちゃったようです!
 たのしみ~!
 

 
会期:11月1日(金)-11月17日(日)11:30-21:00(※月曜休廊)

場所:手打ち蕎麦naru イベントスペースconaru 静岡県浜松市中区板屋町102-12 2F

入場:無料
問い合わせ:info@kamerakamerakamera.com

 
で、毎年恒例の写真撮影もスペース内で実施!
フレーム持って写真を撮ってみよう!!

料金:2,000円(先払)

受取:後日配送
サイズ:2L

備考:土日は混み合います。お待たせする場合もありますので予めご了承ください。
よろしくどうぞおねがいします!!
 
 
 

Category : いろいろと

How to eat SOBA?

Letsenjoysoba02

Letsenjoysoba01


 How to eat SOBA?
 --
 Videography by
 KOBAYASHI NORIHIKO
Model by
 NAO from narusoba
Directed by
 YUKKO from narusoba
Produced by
 GORI3 from narusoba
Special Thanks
 AUCO KUWATA from royals
 enn:
 CO.NNECT.
Category : いろいろと

~Photoship 2013 特別企画~ ブックレビュー

川内倫子 若木信吾 フォトレビュー
 
 
BOOKS AND PRINTSで開催される、
川内倫子写真展『光と影 Light and Shadow』のトークイベントの一環として、
川内倫子さんと若木信吾さんによるブックレビューを開催します。

 
Photoshipメンバーが制作した本を閲覧しながら、おふたりとともに、写真集の構成や編集について考えます。

 
また、10数名の観覧者を募集します。
 
希望者は下記の連絡先にお問い合わせください。

 
期日:10/12 12:00~14:00

参加費:1000円 ※当日徴収致します

連絡先:Photoship代表 鈴木悠太
susmoto@gmail.com

 
 
 
また合わせて、BOOKS AND PRINTS での川内倫子写真展もご覧下さい。

 
川内倫子写真展
『光と影 Light and Shadow』

場所:KAGIYAビル4Fギャラリー

会期:10月12日(土)~11月10日(日)

開廊13時~19時 (休廊/水曜・木曜)

 
10月12日(土)15:00からは、オープニングトークショーを開催。
http://booksandprints.hamazo.tv/e4809742.html

 
 
川内倫子
Rinko Kawauchi

 
1972年滋賀県生まれ。 2002年に『うたたね』『花火』(リトルモア)で第27回木村伊兵衛写真賞受賞。 2009年ICP(International Center of Photography)主催の第25回インフィニティ賞芸術部門受賞。 2013年、芸術選奨文部科科学大臣新人賞、および第29回写真の町東川賞国内作家賞受賞。個展、グループ展は国内外で多数。 主な個展に、2005年『AILA + Cui Cui + the eye’s, the ears, 』(カルティエ財団美術館、パリ)、 2007年『Semear』(サンパウロ近代美術館)2012年『照度 あめつち 影を見る』(東京都写真美術館)などがある。 2013年6月下旬に最新写真集『あめつち』(青幻舎)が発売。

 
 
若木信吾
Shingo Wakagi

1971年静岡県浜松市生まれ。 ニューヨーク州ロチェスター工科大学写真科学科卒業後、雑誌・広告・音楽媒体など、幅広い分野で活躍中。 また2004年に雑誌『Youngtree Press』の編集・発行を自ら手がけるほか、2007年に第一回監督映画『星影のワルツ』が2009年に第二回監督映画『トーテム Song for home』が公開され、 映画監督としても国内外から高い評価を得る。2010年4月に故郷の浜松市に小さな書店「BOOKS AND PRINTS」をオープンする。 『Takuji』『Free for All』『A DAY IN THE LIFE』『Time&Portraits』 等写真集多数。
 
 

Category : いろいろと