自家製粉 手打ち蕎麦 naru (てうち そば なる)

自家製粉 手打ち蕎麦 naru - 素敵に美味しいお蕎麦

お知らせ

本日より 田中瑛美 写真展 "さよなら"

 
手打ち蕎麦 naru 田中瑛美 写真展
 
田中瑛美 写真展  “さよなら”
 

2011/22(火)~3/6(日)

11:00~20:00
※ 最終日 17:00まで
※ 月曜閉廊
 
会場:conaru (手打ち蕎麦 naru)
〒430-0928
静岡県浜松市中区板屋町102-12 2F
tel 053-453-7707
http://www.narusoba.com/index.php
 
 
 
 
 
田中 瑛美 Tanaka Emi
 
千葉生まれ、浜松育ち。
桑沢デザイン研究所へ進学する時に、祖父のカメラを貰ったことがきっかけになり、写真を撮るようになる。フィルムの巻き戻しにもドキドキしたのに、今では自宅の押入れを暗室にして、独学ながら印画紙の焼き付けまで自ら行っています。
 
 
 
 
 
————————————
デジタルカメラが一般化して、誰でも気軽に記録写真を残せる時代になりました。
カメラの性能と、ネットによる情報共有によって、一眼もってれば、誰でもある程度きれいな写真が残せたりする感じ。
 
一眼なくっても、iPhoneなんかだと、気の利いたAppで加工すれば味のある写真を、すぐにblogへあげられる。
 
そもそも、ボクが若い頃、カメラが趣味ってのは、とってもとっても、特別なもので。
やっぱり、現像や焼くことなんて、美大に進学したからこそ体験したに過ぎない感じ。
 
お手軽=楽しいってのは、否定しないけど、現像してみなくちゃ分からないとか、焼き方で風合いを変えてみたり、そんな手探り感は、生む楽しさに繋がってる。
そして、これこそ、好きでなくちゃ続かないでしょう。
 
DTPなデザイン業界も昔は、フィルム製版だったしね~、、、とか言い出したらオヤジかね。
 
ま、ボクなんかが、写真がどうの、カメラがどうのって言えるワケではないのだけれど
たぶん、今やマイノリティーなオリジナルプリントな世界を味わうのは、デジカメで楽しむ為に、素敵なことだと思うのです。
 
田中さんは、特に商業的なカメラのアルバイトをしている訳でもないので、個展を通じて仕事をとか、そういうことでもなく。焼きためたものを、今、自分の節目として皆さんにみていただきたいそうです。
 
田中さんは、平日は18:00頃から。週末は終日いらっしゃるようですので、是非、会いにいらしてください。
 
   by Gori3
 
 

Category : ナルでのイベント

自家製粉 手打ち蕎麦 naru (てうち そば なる) / ナルでのイベント / 本日より 田中瑛美 写真展 "さよなら"